2017
12.10

輪廻転生

Category: 小説


いつも同じ夢を見る。

女の子が話しかける。

「あなたの寿命の1年を、私にくれると約束したら、好きなものを、あなたにあげるわ」

「あげるさ」

と、その男は言う。

どうせ夢の中の話だ。

現実には関係のないこと……。



翌日、男は好きなものを手に入れる。

そしてまた夢を見る。

「今度は何くれる?」

男は女の子に、寿命を1年分ずつ渡しながら、欲しいものを手にする。



そのうち、夢の中の女の子が成長し、大きくなる。

「あなたが命をくれたので、助かったわ」

女の子は言った。

「私は輪廻転生として、あなたの生まれ変わりになる女なの。まだこの世に生まれてはいないけど、ずっと待ってるなんてつまらないわ。だから早く、あなたには死んで欲しかったのよ」

「どうして好きなものをくれるんだい?」

男が聞くと、「見返りよ」と言う女の子。

「あなたの命は私。だからちょっと意思や思考を左右して、好きなものを手にさせたの」

「だけど俺の金は減ってないよ?」

「奪ったのよ」

男は近頃、店のあちこちで自分の欲しかったものが盗まれているという強盗事件を思い出す。

男は無意識的に女の子に左右されて、自分が奪った犯人だと知った。


「どうしてそんなことが? 俺の命は俺だけのものだ! 君には渡さない!」

「命は使いまわしされるものよ。初めからそう決まってるの。皆は、誰かの生まれ変わりなの。まだ生まれてない人の為に、本当は早く死んで欲しいと願われているのよ」

女の子は言った。

「あなたはもう、終わりだわ」

男は急死し、女の子が生を受けた。

そして夢の中に出た時のように、大きく成長した時、それは起こった。



「やあ、きみ……」

あの男が女の子の夢に出てきて、言った。

「あなただれ?」

女の子は聞く。

「そうか、生まれ変わると以前の、生まれる前の記憶はなくなっているんだね……」

「そりゃそうでしょうよ。生まれる前なんて、覚えてるわけないわ」

そこで、男は言った。

「何か、欲しいものはあるかい?」



◆ E N D






このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


にほんブログ村 小説ブログへ
関連記事


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


コメント:7  Trackback:0
トラックバックURL
http://riemiblog.blog.fc2.com/tb.php/40-009eb655
トラックバック
コメント
初めまして。
ゆるゆると申します。

面白かったわ。
ありがとう(^^)
ゆるゆる(通称ゆる) dot 編集
 生きていれば当然の事、生まれる前ですら人間とは欲の深い生き物と言う事なんでしょうかね。
miss.key dot 編集
面白かったです。
一気に読めました。
テンポがいいですね~。
素晴らしい。

あっ!miss.keyさんも、ここの常連なんだ!
梨木みん之助 dot 編集
ちょっと良かった。
ショートショートですね。
sheephuman dot 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
- dot 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
- dot 編集
この世での生は死の影から逃れられない
人生は死神と手を取り合い進んで行く
時間を巻き戻すことも
過去の選択を変えることもできない

どうすることもできないことが
ただ人生にはあるということ
自分がしたい様にだけ 生きたい様にだけ
生きて行くことは許されない
苦しくても悲しくても人生は続く

私たちは望む現実を生きることはできないのか
ただ流されて生きて行くことしかできないのか
この現実を望んだのが自分自身だと
気がつくまではそうだろう

失ったもの 手に入らなかったものに
目を奪われたままなら気づくことはない
今あるもの 出会えたものに目を向ければ 
なぜこの人生だったのかが分かる

ここにたどり着きたかったのだ
ほかの道では出会えなかった人に
ある瞬間 ある場所で お互いに
出会うためにはこの道を進むしかなかった

これでもかと困難な道を選んだのは
私たち自身が望んだこと
その先には必ず光があると
信じる力だけで生き抜いて来た

どんな絶望にも負けなかったのは
同じ頂を目指すもう一人の自分がいると
知っていたから

真実を知らせるために
お互いを夢から覚ます必要があったから
現実は望まない状況を生み
私たちは反目し合わなければならなかった

お互いが認識しうる最大の敵の姿で
銃口を向け合っているようなもの
それでも信じる心を失わないことで
関係性の深さを証明できるように

出会いも別れも悲しみではない
その存在に喜びを感じられるだけで
生まれて来てよかったと
わたしのすべてを肯定できるから
C33 dot 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top